ある企業の広報の方に教えてもらって、宣伝会議の「危機管理&メディア対応ハンドブック」を購入してみました。こうした分野の講演を依頼される事の多い新聞社の方が推薦していたそうです。
https://www.sendenkaigi.com/books/media-pr/detail.php?id=13381

印象的だったのは、「リスク(Risk)管理」と「危機(Crisis)管理」は違うという視点。
「リスク管理」は危機を発生させないための計画や措置、「危機管理」は危機が発生した時、機器を制御し損失を最小限に抑えるための計画と活動。

私たち広報関係者が携わるのは「危機管理」の広報です。
危機が発生したとき、メディアや利害関係者に向けた広報的な対応をどのように実施するかを具体的に計画することです。
自然災害や事件、事故など、いつ、なにが起こるかわからない中、とくに発生リスクが高いと思われることについて、発生を想定したマニュアルを作っておいたり、危機管理広報の専門家に話を聞いておくなど、心の準備をしておくのがいいかもしれません。

Read more

先日、初めて利用させていただいた赤坂インタシティコンファレンスの「the Amphitheater」という会場がよかったので、ご紹介します。
なにがよかったかというと、同時通訳ブースがセットされていて、一般的な会場のようにブース設営の手間が必要ないことです。
運営者は通訳さんを手配し、テーブルにレシーバーを置くだけ。扇形シアターなのでプレゼンが見やすく、出入りもしやすい。
まだ新しい施設で、天井が高く、明るく、空間に開放感が感じられます。

いちばん奥まった場所にあるので、ご案内とか準備の際にたくさん歩かなくてはならず、運動不足解消にもつながります!

バックミュージックは、クラシック、ジャズ、ボサノバなどから選べますが、他のお部屋とCDを共有しているので、取り合いになることもあるそうです。こだわりのある方は早めに予約が必要ということでしょう。
https://aicc.tokyo/facility/amphitheater/

Read more